体

わきがは治せる症状なので専門のクリニックで治療を受けましょう

突然汗が吹き出してしまう

頭を抱える人

多汗症とは、手足から大量の汗が吹き出してしまう症状をいいます。多汗症の多くは、交感神経のバランスが悪くなっているため、汗のコントロールをする機能が十分に働かなくなってしまい、緊張をしていないのにも関わらず大量の汗が吹き出してしまうのです。汗は、エクリン線という部分から吹き出すようになっていますが、このエクリン線が交感神経のバランスが悪くなっているため多汗症になってしまいます。多汗症になってしまっている人は、場所や本人の気持ちに関係なく大量の汗が吹き出してしまうので、症状が酷い場合は生活にも大きな支障を与えてしまう場合があるようです。多汗症になってしまった場合は、直ぐに病院に行って診察をしてもらうようにしましょう。
多汗症にもいくつかの種類があり、全身性多汗症や掌蹠多汗症、頭部多汗症があります。全身性多汗症は身体全体から汗が大量に吹き出してしまう症状で、掌蹠多汗症は手足から汗が吹き出してしまう症状、頭部多汗症は頭の部分だけ汗が吹き出してしまう症状になります。人によって症状はさまざまになりますので、必ずこの症状があらわれるとは限りません。
多汗症で悩みを抱えている人の多くは、精神的に不安を抱えている場合があるようです。最近の社会ではストレスを溜め込み安くなっていますので、ストレスを溜め込んでしまうと交感神経のバランスが崩れてしまうので注意をしなければいけません。多汗症に関する悩みは改善する事ができますので、ひとりで抱え込まずに病院に行って必ず相談をしてください。