男でも永久脱毛の依頼【剃る時間を短縮できる】

記事一覧

注意点を守って脱毛をする

メンズ

レーザーを照射する前後

レーザー脱毛をする前と後には、気をつけないといけない注意点がいくつかあります。脱毛をする前には、脱毛をするムダ毛を剃っておくことをクリニックのほうから指示されるのが一般的です。そうしないとレーザー光線がムダ毛に反応してしまい、痛みが強く出る原因になるからです。クリニックによっては、ムダ毛処理をしていないと追加料金が加算されることがあります。そうならないように、たとえばヒゲをレーザー脱毛する場合は、剃り残しがないようにムラなくカミソリで剃っておくことが大切です。ただ、毛抜きなどで根元からひっこ抜いてしまうとレーザー光線が反応しなくなるので注意が必要です。あくまでもカミソリで表面だけ剃るのがポイントです。ヒゲを剃る場合は肌に傷がつかないように気をつけることが大切です。レーザー脱毛をしたあとは肌が乾燥しているので、保湿ジェルやクリームなどで保湿をすることが大切です。肌を乾燥したままにしておくと埋没毛の原因になり、次回からレーザー脱毛効果が出なくなってしまうことがあります。また、夏などの紫外線が強いシーズンは、極度に日焼けをしないように気をつけることも重要なポイントです。こんがりと日焼けをしてしまうと肌に負担になるばかりか、レーザー脱毛が出来なくなります。特に男性のヒゲの場合は日焼けしやすいエリアです。ヒゲがある部位に紫外線が浸透しないように、夏は日焼け止めクリームをこまめに塗り直すのがオススメです。